写真で観る無計画ヨーロッパ旅行

友人と3人でヨーロッパ旅行へ行こうと計画が持ち上がったが、 いろいろと忙しかったわけで計画にはほとんど参加しなかった結果、あれよあれよというまに出発当日に。

イギリス、ベルギー、ドイツに行くということだけしか知らないまま成田空港へ。 あまりにも計画に参加しなかったので途中で捨てていくといわれる始末。(まるでお荷物扱い) 途中で捨てられたら自力で帰れないよ〜〜(T T)

1日目(2/13) 成田空港からモスクワ経由でイギリスのヒースロー空港へ

日本円は持っているが、イギリスで使えるお金は持っていない。友人は何日も前に銀行で換金済み。 仲間が持っていれば十分だろ、ということで、換金せずに飛行機に乗る。 さっそく、一文なしからスタート。

エアロフロート航空 飛行機機内

おもいっきりど真ん中。窓側がよかったなー。

エアロ(σ・∀・)σナッツ!

エアロナッツ、1粒ゲッツ!!!と言いながら機内で爆笑。 モスクワまで約10時間。あまりにも暇なのでこんなつまらないギャグでも大爆笑できる。

モスクワ空港 トランジット

目的地がイギリスのため乗り換え。係員がダラダラやっているため大渋滞。

モスクワ空港 免税店

モスクワ空港は、空港全体が暗い…。

イギリス ヒースロー空港駅

電車でホテルへ。日本から約17時間。

2日目(2/14) ロンドン周辺 ウインザー城 大英博物館 バッキングガム宮殿

2日目はロンドン周辺でウインザー城と大英博物館などを地下鉄を駆使して回る予定。

パディントン駅

「世界の車窓から」で見たような光景が…。感動。

ウインザー城 外観

ドラクエでルーラで行けそうな城、ウインザー城。

ウインザー城 通路

ドラクエなら、通路の上にある顔が突然襲ってきてボス戦になりそうな場所。

大英博物館

何が展示されているかわからないまま、とりあえず、行ってみた。

顔 A

ヌ…

顔 B

ヌヌヌ…

顔 C

ウマーー

図書館

広い…

バッキングガム宮殿

無計画だから夜に到着。

バッキングガム宮殿 (夜)

旗が上がっていたようだが、暗くて見えない。

名前不明

バッキングガム宮殿の正面反対側に位置する。名前不明。

マクドナルド

マックで夕食。友人がコーラをこぼす。みずびだし…コラ!(*-ω-)

3日目(2/15) ロンドン周辺セントポール大聖堂 バッキングガム宮殿 ウエストミンスター寺院 ビッグベン 9と3/4番線

今日もロンドン周辺を見物。3日目になると、ロンドンの風景もなじんでくるなぁ…と思ったりして。 セントポール大聖堂と昨日夜になってまともに見れなかったバッキングガム宮殿を観光。 その後はボチボチと有名どころを回る。

セントポール大聖堂

狭い路地からのベストショット。

セントポール大聖堂 建物屋上

眺めが最高。上るのが大変だけど…。

バッキングガム宮殿

今日は昼に来れたので、フラッシュ不要。

バッキングガム宮殿 (昼)

中学のとき英語の教科書に載っていたような気がする…

ウエストミンスター寺院

ここは…入れない!! 見るだけ〜

ビッグベン

言わずもがなだが、時計台。

プラットフォーム9 3/4

知る人ぞ知るプラットフォーム。俺は知らなかったわけだが。

4日目(2/16) ロンドンからオックスフォードへ ラドクリフカメラ クライストチャーチ アリスショップ オックスフォード大学ショップ

イギリスに来てから一度も換金せず、よくここまでがんばった。 全ては友人のキャッシュとプラスティックマネー頼み。 借金と思い出が増えていく… 今日はオックスフォードへ行くらしい。

電車案内パネル

何番線から出発するのかは、到着する直前にならないと表示されない。

車窓から

白煙を上げる原子力発電所(嘘)。

昼食

イギリスといえばフィッシュアンドチップスらしい。現地に着くまでそんなこと知らなかったのだが…。

オックスフォードの町並み

のどがですな。

ラドクリフカメラ

有名な建物らしい。

クライストチャーチ 入り口正面

とこで、クライストチャーチって何?

クライストチャーチ 中庭

広い… まるで公園だな。

クライストチャーチ 食堂

この部屋の隣は、大学の化学実験室のようでしたが?丸底フラスコとか使って実験してた…

日時計

正確な時間を示していました。

アリスショップ

友人が行きたがっていたので、ついていった。

オックスフォード大学ショップ

お土産を借金で購入。

ヌードルショップ

夜飯をここで食べましたが、想像を絶するヌードル料理が出現。

野菜うどん

ダシが全く効いていないうどん。水+塩+野菜+うどん。

焼きそば

細切れ麺仕様。よく見ると、中にカニかまぼこが…

カレーライス

昔米騒動で有名になったタイ米使用。カレーの「こく」は一切なし。 スパイスを最後に混ぜただけの、「からい」だけのカレー。

5日目(2/17) オックスフォードからカーディフへ カーディフ城

車を借りてカーディフへ出発。国際免許証は準備済み。イギリスも左側通行だけど、フルコリジョン保険をかけて出発。

どっかの大橋

高速道路を使ってカーディフへ。高速道路の通行料は無料。橋の通行料は有料。

すばらしい景色

見渡す限り、野原、丘、山。

カーディフの駐車場にて

駐車場に駐車。前方感覚なし。あわや壁と接触。1cmくらいしかない。

カーディフ城 周辺

市内のこみあったところを車で観光。

カーディフ城

カーディフ城。この城は有名なのか?よくわからん。

晩御飯

またぽてと。イギリスに来て以来、ず〜っとぽてとを食べている気がする…(T T)

6日目(2/18) カーディフからコベントリーへ 街を散歩 コベントリー自動車博物館

コベントリーに向けて出発。

車内にて

安全運転は重要だね。

車内から A

ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹…

車内から B

単調な風景だから眠くなっちゃうね。

コベントリー

コベントリー到着。にぎやかな街を散歩。

電気店

345ポンドでPSPが売ってる…。でも高すぎね?

自動車博物館 外観

なんとなく入ってみた。

時空移動車

どこかで見た記憶が…

夕食

ちょっと早めの夕食。サイズはMなのに、ビッグサイズ。 ピザハットかピザーラか…日本と同じ味だった。

7日目(2/19) コベントリーからオックスフォード、オックスフォードからロンドン、ロンドンからユーロスターでベルギーのブリュッセルへ

今日はイギリス最終日。ロンドンまで戻り車を返して、ユーロスターにのってベルギーへ行く。

3日間乗っていた車

無事故でがんばりました。

ユーロスター 乗り場

電車で隣の国に行けるって、いいね。

ユーロスター 車内

ちょっとの飲み物を。ポンドとユーロ、どちらでも使える。

ユーロスター 車両外観

ベルギー到着。先頭車両を撮影。ユーロスターに乗っている間は寝てました(T T)

ホテルの窓から

トラムに乗ってホテルへ。スリが多いらしい。気をつけないとすられるよ〜 迷いに迷ってホテルに到着。雪が降っていた。

8日目(2/20) ブリュッセル サンミッシェル大聖堂 グランプラス 小便小僧 小便少女

1日かけてブリュッセルの街を見物。有名どころはグランプラスの周辺に位置しているので歩いて行ける。 ベルギーチョコレートとムール貝が有名らしい。そして、建物が、とにかく凄い。

サンミッシェル大聖堂 外観

でかい。

サンミッシェル大聖堂 内部

これまた、中も凄い。

グランプラス

街の中心。とりあえず、ここからスタートですね。

市庁舎 側面

よ〜く見ると、人の彫刻が… 細かい作り込み。

ギルドハウスの左の建物

建物の装飾品が、金ぴか。

セルクラースの像

触ると幸せになるとか…。ぺたぺた触ってきました。

小便小僧 1

本場の小便小僧。

小便小僧 2

後ろにホースが見えますが…。

小便少女

トリビアの泉でもやってましたね。

小便小僧栓抜き

小便小僧栓抜き。お値段お手ごろ。お土産に最適。

ワッフル

本場のワッフル。おいしかった。

繁華街

どこでもチョコレートが売ってる。安いお店を探してみるのも。

チョコレート

チョコレートが上から流れて下に落ちる装置。

王立美術館 内部

絵がでかい。

王立歌劇場(モネ劇場)

まるで神殿のようだ…。

ムール貝

うまい。

サンミッシェル大聖堂

夜のライトアップされたサンミッシェル大聖堂。

9日目(2/21) ベルギーのブリュッセルからタリスでドイツのケルンへ ケルンの大聖堂 カートセンター

ベルギーを離れて今日はドイツへ。大聖堂とカートセンターを見て回る予定。

タリス

タリスに乗ってドイツへ。

タリスの車窓から

一面銀世界。

ケルンの大聖堂

ケルンの駅前にある大聖堂。すごく大きい。

ケルンの大聖堂 内部

広い。涼しくて気持ちいい。

シンドルフ駅

カートセンターの最寄駅。この駅の時計、壊れていた。

カートセンター

ミハエル シューマッハがどうたらこうたらというカートセンター。 お土産かうならココでしょう。

カートセンター 室内コース

訪れると、1人カートを走らせていた。スピンせずよくあんな速度でコーナー曲がるもんだなぁ…

昼食

ここで昼食。カートセンター周辺にあるお店の中にある。 「HIT」とか書かれていたお店の中かその近くだった気がする…。 このお店、偶然選んだわけだがおいしかった。カートセンターに行ったら、ここで食べるといいかも。

ケルンの大聖堂 入り口

作りが細かい。

ケルンの大聖堂 屋上 1

階段を登り、上へ上へ。

ケルンの大聖堂 屋上 2

すばらしい景色。

夜ご飯

ドイツはイギリスと違って値段もお手ごろでおいしい。

10日目(2/22) ケルンからフランクフルトへ マイン川 レーマー広場 旧市庁舎 大聖堂 ニコライ教会 旧オペラ座 ゲーテ像

今日はフランクフルトを食べにICEに乗ってフランクフルトへ。

ICE

ICEにのってフランクフルトへ。

フランクフルト駅

フランクフルト駅。

マイン川

マイン川を散歩。

レーマー広場

この広場の隅には…

階段

地下へ降りる階段が…広場にこんなのがあると、またまたドラクエを思い出しちゃいますね。

昼食

お昼を食べる。

フランクフルト

もちろん、フランクフルト。

旧市庁舎

面白い形の屋根。

大聖堂 内部

外観は撮影し忘れ…寒かった。

ニコライ教会

高いから遠くからでも見える。

名称不明

名称不明…なんだろう?

旧オペラ座

建物が立派だったので撮影。

ゲーテ像

街のあちらこちらに像がある。

PiM’s

おいしかったお菓子。みつけたら是非購入を。

11日目(2/23) フランクフルトからハンブルグへ

ハンブルグから飛行機に乗って帰るため、前日に移動しておく。

フランクフルト プラットホーム

雪が凄いけど、あまり寒くはなかった気もする。慣れてしまったのかな?

見づらい写真だけど、降ってくる雪が六角形の「雪印」の形になっている。

ハンブルグ駅

迷路のように大きい。到着と出発のホームが離れている。

名称不明

天使と悪魔が門の上に…不気味。

名称不明の塔 屋上

とりあえず、大きな塔があれば上ってしまう癖ができてしまったな…。あたり一面雪景色。

昼食処

名称不明の塔の前にあるお店。本に載ってて安いらしい。しかし、実はかなり高かった。

昼食 A

そろそろ箸の使い方を忘れてきたぞ…

昼食 B

ドイツの飯はイギリスほどまずくはない。

標識

ちょっと多すぎね?

ホテルから

夜のハンブルグ。

12日目 13日目(2/24 2/25) ハンブルグ空港からモスクワ経由で日本へ

ヨーロッパの旅も今日で終わり。思えばユーロに一度も換金しなかったなぁ… 借金とクレジットカードでよく乗り切ったわ。

ハンブルグ空港行きバスの中

バスでハンブルグ空港へ。

ハンブルグ空港

もうちょっとお店がいっぱいあるとよかったなぁ…

近くで見ると、やっぱ飛行機って大きい。

搭乗

エアロフロート航空は、搭乗手続きが遅いし、扱いがひどい?まぁ、そのぶん安いけど。

主翼

この羽でよくあんな重いものが空を飛ぶもんだな…

飛行機の窓から

ゲームとは大違いのリアリティー。ゲームと比較しちゃいかんな…

モスクワ空港

ポカーン

ヨーロッパのホテルのエキストラベッドは壊れやすい

壊れやすい A

棒がはずれた

壊れやすい B

またはずれた

壊れやすい C

今度は折れた

壊れやすい D

カーテンまで…

イギリスで思ったこと

ロンドン地下鉄 1日乗車券

ロンドンの地下鉄は1日乗車券があるので、これを使うとお得。

COSTA

歩くのに疲れたら、COSTAで一休み。ロンドンなら、歩いていると必ず見つけられる。

CAFE NERO

COSTA以外にも、CAFE NEROというお店もある。

CAFE NERO

1杯飲んで、ちょっと一休み。

BOOTS

コンビニのようなお店に行きたいなら、BOOTS。

TESCO

BOOTS以外にも、TESCOもある。どちらもだいたい同じ。

MARKS & SPENCER

換金するならココ。手数料が無料。ほかの換金所と比べても、間違いなくお得だった。 街を歩いていると、結構多く見つけられる。お店の最上階か地下に換金所がある可能性が高い。

参考に、なりましたでしょうか…?