原付ミニカーで大阪から東京へ

タケオカ自動車のアビー・キャロットは、原付50ccエンジン付で、普通自動車免許で運転できる。 50ccなので速度は60km/h程度、高速道路は走れない。 とはいうものの、2ストなので加速は悪くない。

車体が小さく、手軽に乗れるのが便利だと思い、オークションにて落札。 さて、取りに行きましょうか。ということで、大阪へ。

深夜バスで大阪へ

せっかく安く落札できたので、経費削減のため深夜バスで大阪へ。 会社を早めに切り上げて新宿から深夜バスで大阪へ。 今思えば、この距離を原付で戻らなければならなくなるとは、想像できなかった。

東京から
大阪まで

朝、大阪につき運転手さんに聞いてみた。 「時速何キロで走ってました?」 すると、「だいたい100km/hですよ」と。 つまり、高速道路でもこれだけ時間かかるのに… 一般道だとどれだけかかることか。

出品者さんの所まで電車で移動して挨拶をしてアビーに対面。 バイク屋さんだったので、東京まで乗って帰りますよ、と話すと。 ちょ…それは…ということで、メンテをしてくれた。 バッテリーも交換してくれた。感謝・感激です。

メンテ中にいろいろと話を聞いたところ、原付エンジンだから高回転で長時間運転は は危険だよ、と言われてしまった…。 ようは、アビーは原チャリと同じなわけですよ。 季節は冬なので、ある程度は大丈夫かもしれないと 思いつつ、あまりアクセルを踏み込まないで大阪から東京へ出発した。

東京へ向けて出発 1日目

大阪市四条畷市にて第一回目の給油を行う(06/01/28 11:47)。 ところで、一体、何キロ走れて何回給油するのだろう? と思いつつ、どっか観光名所でも回ろうかと思ったが、 いつ壊れるか分からない車でまわる気にもならず、 東京へ向かうことにした。

国道一号を使って東京まで行く予定だったので、 大阪から奈良を通って国道25号線を走ることにした。 原チャリストなら分かると思うが、とにかく車の流れに乗るのがきつい。 車体に幅があるので道の左端を走行しても右から抜きづらいらしく、 煽られる始末。 まぁしかたないですよ、途中でエンジンぶっ壊れないように45km/hで 走っているわけですから。 車幅があるので左からも追い抜きができないので 普通の車のようにど真ん中を走行。

渋滞につかまると追い抜きできない〜

この日は曇りだったものの天気はよかった。 土地勘があるわけないので、25号線の山越えの細い道を進んでしまい、 ひどい時間をロスした。 なんやかんやで三重県伊賀市のミニストップにて休憩(06/01/28 13:08)。 2時間くらいごとに、休憩を入れるペースで進むことにした。 缶コーヒーを飲んですぐに出発。

伊賀市のとあるミニストップから

三重県四日市市高浜サークルKにて再び休憩(06/1/28 15:46)。 そろそろガソリンがなくなってきたぞ…。 一日2回給油するなんていままでにない。

一時間ほど走って三重県三重郡川越町大字高松字にて本日2回目の給油(06/01/28 16:12)。 3リッターくらいしか入らないのね、これ…。 冬の昼は短く、そろそろ夕方。暗くなってくると、いよいよ危険なドライブとなってくる。

四日市を越えると、山道ではなくバイパスっぽい道になってきた。 つまり、10トントラックがバンバン通っていく中を、 ミニカーで走るわけです。静岡県湖西市白須賀セブンイレブンにて休憩し、 となりのガソリンスタンドにて本日3回目の給油(06/01/28 19:53)。

夜も遅いので、どこかに泊まって明日早朝から改めて出発しようかと 思ったが、泊まれる場所がどこにあるのか調べるのが面倒なので、 東京に向けて出発。夜も遅くなってきて、真っ暗。 アビーは原チャリヘッドライト2つ付だが、アクセルを吹かさないと明るく光らない…。
山道や砂利道やでこぼこ道を走る場合、アクセル+ブレーキ という2つを駆使しないと前を明るく照らしながらゆっくり走れないので、テクニックを要する。

そのまま国道一号を走りつづけると、バイパスに突入。 一般車両は80km/h程度で走っている。 その中を45km/hのミニカーを走らせるとどうなるかお分かりですね。あまりにも危険すぎるので、バイパスを離脱。 静岡県島田市中河町ミニストップにて休憩(06/01/28 22:27)。

そろそろ眠くなってきたぞ…。 どこか泊まれる場所を、と考えていると、 大学の同期が沼津にいる。 なので、今日はそこまで行って無理やり泊まらせてもらおう。 事情を話せば泊まらせてもらえる、はず。 ということで、目的地を沼津にして、 静岡県静岡市葵区にて本日4回目の給油(06/01/28 23:48)

真夜中ミッドナイトに同期に電話をする。 電話からは「えーーまじでー」と聞こえるが、 無理やり押し通してとめてもらえた。 感謝してます。 12時間近く運転していたのでぐっすり就寝。 1日目はここで終了。

東京へ向けて出発 2日目

2日目も晴れ。 今日は東京につけそうだ。 国道一号は、アップダウンが激しいので、 国道246号を使うことにした。

国道246からの富士山

神奈川県足柄上郡で5回目となる給油を行い、 ひたすら国道246を東京方面へ。

出発前 930km
到着後 1485km

20.5時間かけて自宅へ到着。 走行距離は555kmになる。

タケオカ自動車のアビー・キャロット

機会があれば、また乗ってみたいおもちゃですね。

それでは。