夕やけ小やけふれあいの里

だれもが口ずさんだことのある童謡『夕焼小焼』の舞台の町にある「夕やけ小やけふれあいの里」へ行ってきました! ここは、家族で楽しめるレクリエーション施設となっていて、6月にはホタル観賞も楽しめます!

入口近くの「ふれあい牧場」では、ポニーやウサギ、モルモットと直接ふれ合うことができます。

エサをあげることもできます!

1982年から2007年まで付近の陣馬街道を走っていたバス。

ノスタルジーを感じます。

タイムスリップしたかのようです。

ふれあいの里は、どこを見てものどかな田舎の風景が広がります。目の前には水車小屋があり、まるで昔の農村を見ているみたいでした。

夕焼小焼館まで散歩して、中を観てまわりました。

夕焼小焼館では、中村雨紅さんに関する資料が展示されています。

同じく八王子市下恩方町生まれの写真家、前田真三さんの作品も展示されていました。

都会から気軽に行けて、自然と触れ合える、夕やけ小やけふれあいの里。
ぜひ、ふれあいに行ってみてください。


◆基本情報◆

所在地

〒192-0156

東京都八王子市上恩方町2030

交通アクセス

(1)高尾駅からバスで30分

営業時間:9:00~16:30 (4月~10月)
営業時間:9:00~16:00 (11月~3月)

駐車場

無料:165台

お問い合わせ

042-652-3072

ホームページ

http://www.yuyakekoyake.jp/