山の中にある展望台in月光天文台

月光天文台入口

月光天文台は函南町の東の山の方にあります。伊豆縦貫道の「三島玉沢」で降りて、あとはひたすら山道を走っていく感じでした。結構な山道を走ります。

入口にはスペースシャトルの模型があり、宇宙飛行士の顔ハメで記念写真を・・・。

入口

建物はシンプルな作りをしています。

入館するとお土産屋さんとプラビ君が迎えてくれます。

プラビ君
展示(外)

季節によって変わる太陽の高度の変化を表した模型や日時計などがあり、外の展示でも天文について学ぶことができます。

展示(外)

建物は4階建てで、1階は売店スペースとなっています。2階から展示室と続きます。

階段
(展示室に合わせて装飾)

2階の展示は主に地殻や恐竜の展示室になっており、入り口近くは伊豆半島の化石が展示されていて、奥には恐竜や魚、巻き貝の化石が展示してありました。

展示室
証明書

また、このフロアにある化石(展示品)は実際に化石を触れることが出来ます。

展示室入口

続いて3階の展示室。

3階は宇宙(天体)に関する展示です。

また、各フロアには学芸員さんが居て丁寧に説明してくれます。

展示室

こちらの展示室も見て触れて体験できます。

カフェ

4階はカフェになっていてお茶やケーキ、おにぎりなんかの軽食を楽しむことができます。

テラスもあり、外に出ることも出来ました。

さらに、4階の奥に階段があったので屋上に上がってみました。

すると、望遠鏡のドームを間近に見ることができました!

天気が良ければ富士山も見られるとか!?

テラス
屋上
プラネタリウム

最後に、プラネタリウムでは最初は夕日が沈む前の景色から始まり、だんだんと日が沈んで暗くなり、その日に見られる星座を教えてくれました。

夏の大三角から話がはじまり、アンドロメダ座を中心とした秋の星座の解説から始まり、途中で恒星の説明が入り、最期にまた秋の星座の解説、そして秋に見ることができる全星座を紹介したあと明日の日の出の時間を聞きながらだんだんとプラネタリウムが明るくなり終了しました。

※季節によって、聞ける話は違うので今回は秋にいったため秋の星座でした。

上映は、50分なので結構ボリュームがあって見応え十分です。


基本情報

所在地

〒419-0101

静岡県田方郡函南町桑原1308-222

公益財団法人国際文化交友会・月光天文台

交通アクセス

(1)函南駅から車で15分
(2)新東名長泉・沼津インターから車で25分

時間

本館(コスモワールド・ジオワールド)

日火水木金土祝 9:30~17:00

(受付は16:30まで。)

プラネタリウム

日火水木金土祝 14:00~14:50

(土、日、祝は11:00と14:00の回もあります。)
休館日

12月26日~1月4日 (年末年始)

毎月第4木曜日は休館

お問い合わせ

055-979-1428

ホームページ

http://www.gekkou.or.jp/