浮世絵ねこの世界展in八王子市夢美術館

八王子市夢美術館

八王子市夢美術館は、「くらしの中の美術館」として、市街地に完成した再開発ビル(ビュータワー八王子)の2階に平成15年10月に開館した。年6回程度の特別展(企画展示)を開催し、また年間を通して常設展(収蔵品展示)を行っている。ワークショップや講演会など行われる。

浮世絵ねこの世界展

今回は、浮世絵ねこの世界展に行ってきました!

現在、日本では猫が大ブームになっていると言われています🐈🐾甘えてくるかと思えば、いたずらをしたり、時には窓の外をじっと眺めて、何か人には思いもかけないような考え事をしているようにみえたり。多彩な表情を見せてくれる猫は、私たちにとって、もはやペットという領域を超え、友人ともいえる存在です。

江戸・明治時代の浮世絵師たちは、そんな愛すべき猫たちの姿を、様々な形で描き出しました。ありのままの姿を写実的に描いた猫、美人や子供たちの傍で幸せそうな様子の猫、擬人化され、人間のように振る舞う猫、そして妖怪「化け猫」など。展示では、歌川国芳、歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、人気の浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を鑑賞することが出来ます。絵師たちが様々な個性で描いた猫たちが見られます。


八王子市夢美術館

◆基本情報◆

〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777

FAX 042-621-6776

開館時間

10:00〜19:00(入館は18:30まで)

※開館時間は変更になることがある。

休館日

月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
および年末・年始(12/29〜1/3)

展示替期