金沢兼六園・金沢城

石川県金沢市にある日本庭園で有名な兼六園に行ってきました。

訪れたのは、夏の暑い日で、直射日光がじりじりと首筋を焼く晴天でした。これは傘必須ですね。もちろん日傘など持っていないので、汗だくになりながらかき氷をおいしく頂きました。

金沢には「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があり、雨が多い気候らしい。

その為か兼六園内にある茶室の名前も時雨亭…。美味しいお茶と和菓子が頂けます。

根上松……株が「値上がるのを待つ」……。

日本最古の噴水や鳥が寄りつかない日本武尊像などを鑑賞することができる。

今回は足を運ばなかったが、園内に併設している成巽閣は群青の間が有名ですね。

暑いので名所をおさえて、兼六園のお隣にある金沢城に移動。

最近のお城は重機を使って建築するそうな…。

金沢城は過去には金沢大学のキャンパスがあったり歴史あるお城ですね。

正面の城壁も敵を欺く有名な仕掛けがあったり、瓦の白さも有名です。

有名で見学できる施設もありますが、無料で見学できる施設があったり現在は二の丸も新しくなり夜にはライトアップされています。

また戦火に見舞われていないため、入り組んだ城下町を一望でき、金沢城と21世紀美術館も徒歩圏内なので、合わせて観光するとよいと思います。