原付ミニカーで大阪から東京へ

タケオカ自動車のアビー・キャロットは、原付50ccエンジン付で、普通自動車免許で運転できる。 50ccなので速度は60km/h程度、高速道路は走れない。 とはいうものの、2ストなので加速は悪くない。

車体が小さく、手軽に乗れるのが便利だと思い、オークションにて落札。 さて、取りに行きましょうか。ということで、大阪へ。

深夜バスで大阪へ

せっかく安く落札できたので、経費削減のため深夜バスで大阪へ。 会社を早めに切り上げて新宿から深夜バスで大阪へ。 今思えば、この距離を原付で戻らなければならなくなるとは、想像できなかった。

東京から
大阪まで

朝、大阪につき運転手さんに聞いてみた。 「時速何キロで走ってました?」 すると、「だいたい100km/hですよ」と。 つまり、高速道路でもこれだけ時間かかるのに… 一般道だとどれだけかかることか。

出品者さんの所まで電車で移動して挨拶をしてアビーに対面。 バイク屋さんだったので、東京まで乗って帰りますよ、と話すと。 ちょ…それは…ということで、メンテをしてくれた。 バッテリーも交換してくれた。感謝・感激です。

メンテ中にいろいろと話を聞いたところ、原付エンジンだから高回転で長時間運転は は危険だよ、と言われてしまった…。 ようは、アビーは原チャリと同じなわけですよ。 季節は冬なので、ある程度は大丈夫かもしれないと 思いつつ、あまりアクセルを踏み込まないで大阪から東京へ出発した。

東京へ向けて出発 1日目

大阪市四条畷市にて第一回目の給油を行う(06/01/28 11:47)。 ところで、一体、何キロ走れて何回給油するのだろう? と思いつつ、どっか観光名所でも回ろうかと思ったが、 いつ壊れるか分からない車でまわる気にもならず、 東京へ向かうことにした。

国道一号を使って東京まで行く予定だったので、 大阪から奈良を通って国道25号線を走ることにした。 原チャリストなら分かると思うが、とにかく車の流れに乗るのがきつい。 車体に幅があるので道の左端を走行しても右から抜きづらいらしく、 煽られる始末。 まぁしかたないですよ、途中でエンジンぶっ壊れないように45km/hで 走っているわけですから。 車幅があるので左からも追い抜きができないので 普通の車のようにど真ん中を走行。

渋滞につかまると追い抜きできない〜

この日は曇りだったものの天気はよかった。 土地勘があるわけないので、25号線の山越えの細い道を進んでしまい、 ひどい時間をロスした。 なんやかんやで三重県伊賀市のミニストップにて休憩(06/01/28 13:08)。 2時間くらいごとに、休憩を入れるペースで進むことにした。 缶コーヒーを飲んですぐに出発。

伊賀市のとあるミニストップから

三重県四日市市高浜サークルKにて再び休憩(06/1/28 15:46)。 そろそろガソリンがなくなってきたぞ…。 一日2回給油するなんていままでにない。

一時間ほど走って三重県三重郡川越町大字高松字にて本日2回目の給油(06/01/28 16:12)。 3リッターくらいしか入らないのね、これ…。 冬の昼は短く、そろそろ夕方。暗くなってくると、いよいよ危険なドライブとなってくる。

四日市を越えると、山道ではなくバイパスっぽい道になってきた。 つまり、10トントラックがバンバン通っていく中を、 ミニカーで走るわけです。静岡県湖西市白須賀セブンイレブンにて休憩し、 となりのガソリンスタンドにて本日3回目の給油(06/01/28 19:53)。

夜も遅いので、どこかに泊まって明日早朝から改めて出発しようかと 思ったが、泊まれる場所がどこにあるのか調べるのが面倒なので、 東京に向けて出発。夜も遅くなってきて、真っ暗。 アビーは原チャリヘッドライト2つ付だが、アクセルを吹かさないと明るく光らない…。
山道や砂利道やでこぼこ道を走る場合、アクセル+ブレーキ という2つを駆使しないと前を明るく照らしながらゆっくり走れないので、テクニックを要する。

そのまま国道一号を走りつづけると、バイパスに突入。 一般車両は80km/h程度で走っている。 その中を45km/hのミニカーを走らせるとどうなるかお分かりですね。あまりにも危険すぎるので、バイパスを離脱。 静岡県島田市中河町ミニストップにて休憩(06/01/28 22:27)。

そろそろ眠くなってきたぞ…。 どこか泊まれる場所を、と考えていると、 大学の同期が沼津にいる。 なので、今日はそこまで行って無理やり泊まらせてもらおう。 事情を話せば泊まらせてもらえる、はず。 ということで、目的地を沼津にして、 静岡県静岡市葵区にて本日4回目の給油(06/01/28 23:48)

真夜中ミッドナイトに同期に電話をする。 電話からは「えーーまじでー」と聞こえるが、 無理やり押し通してとめてもらえた。 感謝してます。 12時間近く運転していたのでぐっすり就寝。 1日目はここで終了。

東京へ向けて出発 2日目

2日目も晴れ。 今日は東京につけそうだ。 国道一号は、アップダウンが激しいので、 国道246号を使うことにした。

国道246からの富士山

神奈川県足柄上郡で5回目となる給油を行い、 ひたすら国道246を東京方面へ。

出発前 930km
到着後 1485km

20.5時間かけて自宅へ到着。 走行距離は555kmになる。

タケオカ自動車のアビー・キャロット

機会があれば、また乗ってみたいおもちゃですね。

それでは。

チェジュ島の爆笑看板

チェジュ島は北朝鮮の南に位置する島で気候は温暖、治安は良いが、街の店の看板が何か変。
パソコンパーツの説明書に書いてあるあやしい半角カタカナを思い出す。

微妙にずれている「ショッピング」、おまけに「おみやげ」になってない。 こんな誤字脱字看板が街中にあるから笑わずにはいられない。

小文字になってないよね…。

おかしなところで小文字を使ってるよね。

かばんひときれって何?

「ケゲ」じゃなくて「チゲ」でしょ

ケゲミ たまごぉじ って…?

「ル゛」????

「る」を「ゐ」にするアイデアには驚きます。

定番ネタ。シとツの区別ができていない…。

ちゃんと窓を閉じろと小一時間問い詰めたい。

ついにやってくれました。ンとソの区別なし…。

上の写真以外にも、「ガラオケ」「ナイトワラブ」なんてもありました。

それでは。

高幡不動尊 ミニチュア四国八十八ヵ所

高幡不動尊にある「不動ヶ丘」は、 丘全体がミニチュア四国八十八ヵ所になっていて、 順路にまつられた88体のお地蔵さまを巡るようになっている。 ということで、88箇所を走りながらまわってみました。

高幡不動尊

ミニチュア四国八十八ヵ所
2004年01月02日の記録: 26分

ついでに高尾山も登ってきました。

高尾山山頂

山頂。ケーブルカーもリフトも使わず…

薬王院 1
薬王院 2
おみくじ

おみくじ引いてみました。
「凶」

帰り道

もう真っ暗です。街灯が無かったら帰れん。

エコーリフト乗り場

夜のケーブルカー、エコーリフト乗り場。
きれいですね。

高尾山から都心方向

昼のうちに撮影しておいた高尾山からの風景

またお正月に行ってみたいですね。
それでは。

写真で観る無計画ヨーロッパ旅行

友人と3人でヨーロッパ旅行へ行こうと計画が持ち上がったが、 いろいろと忙しかったわけで計画にはほとんど参加しなかった結果、あれよあれよというまに出発当日に。

イギリス、ベルギー、ドイツに行くということだけしか知らないまま成田空港へ。 あまりにも計画に参加しなかったので途中で捨てていくといわれる始末。(まるでお荷物扱い) 途中で捨てられたら自力で帰れないよ〜〜(T T)

1日目(2/13) 成田空港からモスクワ経由でイギリスのヒースロー空港へ

日本円は持っているが、イギリスで使えるお金は持っていない。友人は何日も前に銀行で換金済み。 仲間が持っていれば十分だろ、ということで、換金せずに飛行機に乗る。 さっそく、一文なしからスタート。

エアロフロート航空 飛行機機内

おもいっきりど真ん中。窓側がよかったなー。

エアロ(σ・∀・)σナッツ!

エアロナッツ、1粒ゲッツ!!!と言いながら機内で爆笑。 モスクワまで約10時間。あまりにも暇なのでこんなつまらないギャグでも大爆笑できる。

モスクワ空港 トランジット

目的地がイギリスのため乗り換え。係員がダラダラやっているため大渋滞。

モスクワ空港 免税店

モスクワ空港は、空港全体が暗い…。

イギリス ヒースロー空港駅

電車でホテルへ。日本から約17時間。

2日目(2/14) ロンドン周辺 ウインザー城 大英博物館 バッキングガム宮殿

2日目はロンドン周辺でウインザー城と大英博物館などを地下鉄を駆使して回る予定。

パディントン駅

「世界の車窓から」で見たような光景が…。感動。

ウインザー城 外観

ドラクエでルーラで行けそうな城、ウインザー城。

ウインザー城 通路

ドラクエなら、通路の上にある顔が突然襲ってきてボス戦になりそうな場所。

大英博物館

何が展示されているかわからないまま、とりあえず、行ってみた。

顔 A

ヌ…

顔 B

ヌヌヌ…

顔 C

ウマーー

図書館

広い…

バッキングガム宮殿

無計画だから夜に到着。

バッキングガム宮殿 (夜)

旗が上がっていたようだが、暗くて見えない。

名前不明

バッキングガム宮殿の正面反対側に位置する。名前不明。

マクドナルド

マックで夕食。友人がコーラをこぼす。みずびだし…コラ!(*-ω-)

3日目(2/15) ロンドン周辺セントポール大聖堂 バッキングガム宮殿 ウエストミンスター寺院 ビッグベン 9と3/4番線

今日もロンドン周辺を見物。3日目になると、ロンドンの風景もなじんでくるなぁ…と思ったりして。 セントポール大聖堂と昨日夜になってまともに見れなかったバッキングガム宮殿を観光。 その後はボチボチと有名どころを回る。

セントポール大聖堂

狭い路地からのベストショット。

セントポール大聖堂 建物屋上

眺めが最高。上るのが大変だけど…。

バッキングガム宮殿

今日は昼に来れたので、フラッシュ不要。

バッキングガム宮殿 (昼)

中学のとき英語の教科書に載っていたような気がする…

ウエストミンスター寺院

ここは…入れない!! 見るだけ〜

ビッグベン

言わずもがなだが、時計台。

プラットフォーム9 3/4

知る人ぞ知るプラットフォーム。俺は知らなかったわけだが。

4日目(2/16) ロンドンからオックスフォードへ ラドクリフカメラ クライストチャーチ アリスショップ オックスフォード大学ショップ

イギリスに来てから一度も換金せず、よくここまでがんばった。 全ては友人のキャッシュとプラスティックマネー頼み。 借金と思い出が増えていく… 今日はオックスフォードへ行くらしい。

電車案内パネル

何番線から出発するのかは、到着する直前にならないと表示されない。

車窓から

白煙を上げる原子力発電所(嘘)。

昼食

イギリスといえばフィッシュアンドチップスらしい。現地に着くまでそんなこと知らなかったのだが…。

オックスフォードの町並み

のどがですな。

ラドクリフカメラ

有名な建物らしい。

クライストチャーチ 入り口正面

とこで、クライストチャーチって何?

クライストチャーチ 中庭

広い… まるで公園だな。

クライストチャーチ 食堂

この部屋の隣は、大学の化学実験室のようでしたが?丸底フラスコとか使って実験してた…

日時計

正確な時間を示していました。

アリスショップ

友人が行きたがっていたので、ついていった。

オックスフォード大学ショップ

お土産を借金で購入。

ヌードルショップ

夜飯をここで食べましたが、想像を絶するヌードル料理が出現。

野菜うどん

ダシが全く効いていないうどん。水+塩+野菜+うどん。

焼きそば

細切れ麺仕様。よく見ると、中にカニかまぼこが…

カレーライス

昔米騒動で有名になったタイ米使用。カレーの「こく」は一切なし。 スパイスを最後に混ぜただけの、「からい」だけのカレー。

5日目(2/17) オックスフォードからカーディフへ カーディフ城

車を借りてカーディフへ出発。国際免許証は準備済み。イギリスも左側通行だけど、フルコリジョン保険をかけて出発。

どっかの大橋

高速道路を使ってカーディフへ。高速道路の通行料は無料。橋の通行料は有料。

すばらしい景色

見渡す限り、野原、丘、山。

カーディフの駐車場にて

駐車場に駐車。前方感覚なし。あわや壁と接触。1cmくらいしかない。

カーディフ城 周辺

市内のこみあったところを車で観光。

カーディフ城

カーディフ城。この城は有名なのか?よくわからん。

晩御飯

またぽてと。イギリスに来て以来、ず〜っとぽてとを食べている気がする…(T T)

6日目(2/18) カーディフからコベントリーへ 街を散歩 コベントリー自動車博物館

コベントリーに向けて出発。

車内にて

安全運転は重要だね。

車内から A

ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹…

車内から B

単調な風景だから眠くなっちゃうね。

コベントリー

コベントリー到着。にぎやかな街を散歩。

電気店

345ポンドでPSPが売ってる…。でも高すぎね?

自動車博物館 外観

なんとなく入ってみた。

時空移動車

どこかで見た記憶が…

夕食

ちょっと早めの夕食。サイズはMなのに、ビッグサイズ。 ピザハットかピザーラか…日本と同じ味だった。

7日目(2/19) コベントリーからオックスフォード、オックスフォードからロンドン、ロンドンからユーロスターでベルギーのブリュッセルへ

今日はイギリス最終日。ロンドンまで戻り車を返して、ユーロスターにのってベルギーへ行く。

3日間乗っていた車

無事故でがんばりました。

ユーロスター 乗り場

電車で隣の国に行けるって、いいね。

ユーロスター 車内

ちょっとの飲み物を。ポンドとユーロ、どちらでも使える。

ユーロスター 車両外観

ベルギー到着。先頭車両を撮影。ユーロスターに乗っている間は寝てました(T T)

ホテルの窓から

トラムに乗ってホテルへ。スリが多いらしい。気をつけないとすられるよ〜 迷いに迷ってホテルに到着。雪が降っていた。

8日目(2/20) ブリュッセル サンミッシェル大聖堂 グランプラス 小便小僧 小便少女

1日かけてブリュッセルの街を見物。有名どころはグランプラスの周辺に位置しているので歩いて行ける。 ベルギーチョコレートとムール貝が有名らしい。そして、建物が、とにかく凄い。

サンミッシェル大聖堂 外観

でかい。

サンミッシェル大聖堂 内部

これまた、中も凄い。

グランプラス

街の中心。とりあえず、ここからスタートですね。

市庁舎 側面

よ〜く見ると、人の彫刻が… 細かい作り込み。

ギルドハウスの左の建物

建物の装飾品が、金ぴか。

セルクラースの像

触ると幸せになるとか…。ぺたぺた触ってきました。

小便小僧 1

本場の小便小僧。

小便小僧 2

後ろにホースが見えますが…。

小便少女

トリビアの泉でもやってましたね。

小便小僧栓抜き

小便小僧栓抜き。お値段お手ごろ。お土産に最適。

ワッフル

本場のワッフル。おいしかった。

繁華街

どこでもチョコレートが売ってる。安いお店を探してみるのも。

チョコレート

チョコレートが上から流れて下に落ちる装置。

王立美術館 内部

絵がでかい。

王立歌劇場(モネ劇場)

まるで神殿のようだ…。

ムール貝

うまい。

サンミッシェル大聖堂

夜のライトアップされたサンミッシェル大聖堂。

9日目(2/21) ベルギーのブリュッセルからタリスでドイツのケルンへ ケルンの大聖堂 カートセンター

ベルギーを離れて今日はドイツへ。大聖堂とカートセンターを見て回る予定。

タリス

タリスに乗ってドイツへ。

タリスの車窓から

一面銀世界。

ケルンの大聖堂

ケルンの駅前にある大聖堂。すごく大きい。

ケルンの大聖堂 内部

広い。涼しくて気持ちいい。

シンドルフ駅

カートセンターの最寄駅。この駅の時計、壊れていた。

カートセンター

ミハエル シューマッハがどうたらこうたらというカートセンター。 お土産かうならココでしょう。

カートセンター 室内コース

訪れると、1人カートを走らせていた。スピンせずよくあんな速度でコーナー曲がるもんだなぁ…

昼食

ここで昼食。カートセンター周辺にあるお店の中にある。 「HIT」とか書かれていたお店の中かその近くだった気がする…。 このお店、偶然選んだわけだがおいしかった。カートセンターに行ったら、ここで食べるといいかも。

ケルンの大聖堂 入り口

作りが細かい。

ケルンの大聖堂 屋上 1

階段を登り、上へ上へ。

ケルンの大聖堂 屋上 2

すばらしい景色。

夜ご飯

ドイツはイギリスと違って値段もお手ごろでおいしい。

10日目(2/22) ケルンからフランクフルトへ マイン川 レーマー広場 旧市庁舎 大聖堂 ニコライ教会 旧オペラ座 ゲーテ像

今日はフランクフルトを食べにICEに乗ってフランクフルトへ。

ICE

ICEにのってフランクフルトへ。

フランクフルト駅

フランクフルト駅。

マイン川

マイン川を散歩。

レーマー広場

この広場の隅には…

階段

地下へ降りる階段が…広場にこんなのがあると、またまたドラクエを思い出しちゃいますね。

昼食

お昼を食べる。

フランクフルト

もちろん、フランクフルト。

旧市庁舎

面白い形の屋根。

大聖堂 内部

外観は撮影し忘れ…寒かった。

ニコライ教会

高いから遠くからでも見える。

名称不明

名称不明…なんだろう?

旧オペラ座

建物が立派だったので撮影。

ゲーテ像

街のあちらこちらに像がある。

PiM’s

おいしかったお菓子。みつけたら是非購入を。

11日目(2/23) フランクフルトからハンブルグへ

ハンブルグから飛行機に乗って帰るため、前日に移動しておく。

フランクフルト プラットホーム

雪が凄いけど、あまり寒くはなかった気もする。慣れてしまったのかな?

見づらい写真だけど、降ってくる雪が六角形の「雪印」の形になっている。

ハンブルグ駅

迷路のように大きい。到着と出発のホームが離れている。

名称不明

天使と悪魔が門の上に…不気味。

名称不明の塔 屋上

とりあえず、大きな塔があれば上ってしまう癖ができてしまったな…。あたり一面雪景色。

昼食処

名称不明の塔の前にあるお店。本に載ってて安いらしい。しかし、実はかなり高かった。

昼食 A

そろそろ箸の使い方を忘れてきたぞ…

昼食 B

ドイツの飯はイギリスほどまずくはない。

標識

ちょっと多すぎね?

ホテルから

夜のハンブルグ。

12日目 13日目(2/24 2/25) ハンブルグ空港からモスクワ経由で日本へ

ヨーロッパの旅も今日で終わり。思えばユーロに一度も換金しなかったなぁ… 借金とクレジットカードでよく乗り切ったわ。

ハンブルグ空港行きバスの中

バスでハンブルグ空港へ。

ハンブルグ空港

もうちょっとお店がいっぱいあるとよかったなぁ…

近くで見ると、やっぱ飛行機って大きい。

搭乗

エアロフロート航空は、搭乗手続きが遅いし、扱いがひどい?まぁ、そのぶん安いけど。

主翼

この羽でよくあんな重いものが空を飛ぶもんだな…

飛行機の窓から

ゲームとは大違いのリアリティー。ゲームと比較しちゃいかんな…

モスクワ空港

ポカーン

ヨーロッパのホテルのエキストラベッドは壊れやすい

壊れやすい A

棒がはずれた

壊れやすい B

またはずれた

壊れやすい C

今度は折れた

壊れやすい D

カーテンまで…

イギリスで思ったこと

ロンドン地下鉄 1日乗車券

ロンドンの地下鉄は1日乗車券があるので、これを使うとお得。

COSTA

歩くのに疲れたら、COSTAで一休み。ロンドンなら、歩いていると必ず見つけられる。

CAFE NERO

COSTA以外にも、CAFE NEROというお店もある。

CAFE NERO

1杯飲んで、ちょっと一休み。

BOOTS

コンビニのようなお店に行きたいなら、BOOTS。

TESCO

BOOTS以外にも、TESCOもある。どちらもだいたい同じ。

MARKS & SPENCER

換金するならココ。手数料が無料。ほかの換金所と比べても、間違いなくお得だった。 街を歩いていると、結構多く見つけられる。お店の最上階か地下に換金所がある可能性が高い。

参考に、なりましたでしょうか…?

シンガポールの地下鉄でSuicaを使ってみました

HISの格安旅行パックでシンガポールに行ってきました。 で、マーライオンとかどこにでもあるネタはどーでもいいので地下鉄でJRスイカネタを書いてみます。 シンガポールの地下鉄はこんな感じ。かなり近代的。落書きがない。きれい。路線の一部は地上を走る。

車両の内部
車両の外観

地下鉄の乗車券は切符ではなく、JRのSuicaのような電子マネーカード。 目的地までが80セントの場合、カード代1ドル(1ドル=68円程度)をデポジットとしてあらかじめ支払うので、運賃は1ドル80セントになる。 使い終わっていらなくなったカードは、乗車券の販売機につっこむと、1ドル現金が支払われる。

上:シンガポール、下:日本

電子マネーカードとえば、やっぱりJRのSuicaでしょう。 Suicaはシンガポールで使えるのか確かめたくなってやってみました。

…使えるわけないね。。。

秋葉原風のCD-Rの積み上げ方
100円均一ショップダイソー??
競馬
馬券(200ドルがパァ)
指定方向外進行禁止
マクドナルド
吉野家
マーライオン

シンガポールのメジャーな場所とマイナーな場所を観光してきました。機会があればまた行きたいですね。