エリザベス女王も称賛した石庭in龍安寺

京都府京都市右京区にある「龍安寺」は、
御本尊は釈迦如来、古都京都の文化財にも登録されている寺院である。

室町時代に創建された龍安寺は、石庭、枯山水の方丈庭園で有名で、龍安寺の石庭は、幅 約25 m、奥行約10mの中に白砂を敷き詰め、大小合わせて15個の石が配置されており、その石の配置から「虎の子渡しの庭」「七五三の庭」などの別名があります。

白石が凛とした空間を演出する石庭。龍安寺の石庭は、どの位置から眺めてみても、必ず1つは石が隠れて見えない様に設置されていることでも有名です。

「15」という数字は、東洋では完全を表す数字だそうで、つまり「必ず1つの石は隠れて見えないように作られている」「14」しか見えない、ということは「不完全」というメッセージが込められています。
なぜなら、「自分自身を見つめて、足りないものを見つめ直し、今ある自分自身に感謝する心を持ちなさい」という思いが込められているのだそうです。

龍安寺の方丈(本堂 附 玄関)室内、方丈を訪れる多くの人が、縁側に腰を掛けて眺める石庭ですが、実はこの部屋は、立ち見で庭を眺めるために造られたそうです。
先に、石庭にある15個の石のうち、1つは必ず隠れて見えないように設置されていると説明しましたが、方丈の室内から立ち見で観た時、全ての石が見える場所があるそうです。たった一点、不完全が完全になる、15個全ての石が見えるという位置を探してみるのも楽しそうですね•*¨*•.¸¸☆*・゚

外庭には、季節の花たちが美しく咲き銭形をした水汲み場や石庭よりも美しいと称されていた庭園も見どころです。


◆基本情報◆

所在地

京都市右京区龍安寺御陵下町13

電話番号075-463-2216

拝観時間

3月1日~11月30日  8:00a.m – 5:00p.m.

12月1日~2月 末日  8:30a.m – 4:30p.m.

拝観日

無休

拝観料

大人・高校生 500円

小・中学生 300円

交通アクセス

京福電車 竜安寺下車 徒歩約7分

市バス・JRバス 竜安寺下車 徒歩約1分

駐車場駐車場は石庭拝観者に限り1時間無料

公式サイト

http://www.ryoanji.jp/