SNSで話題〜亀岩の洞窟〜

亀岩の洞窟

SNSの拡散で一気にブレイクした観光スポット!

亀岩の洞窟は、350年前位に水田耕作のために作られた洞窟内に亀に似た岩があることが確認(平成17年)されました。

平水時には、はっきりとした亀の形を見ることができます。
また、亀は北極星の分神であり、別称北辰菩薩と妙見菩薩が、又神格化した北辰大帝、妙見様が宿る。その亀は大地を守護し人々に福寿を増すという。長寿延命、財宝授与、無病息災、諸難消除、祈願成就を授けるとも言われております。

亀岩の洞窟の近くは、川辺まで下りることができ、洞窟に差し込む朝日や、季節により様々な表情を見せてくれます。

話題となった場所
看板
幸運の鐘
看板
亀岩の洞窟

◆基本情報◆

所在地

〒292-0526
千葉県君津市笹1954-17

問い合わせ

TEL / FAX0439-39-3113 / 0439-39-3118

花と緑のオアシス〜神代植物公園〜

神代植物公園

都立神代植物公園は都内最大の植物公園です。植物公園として都内最大級の広さを誇り、約48万平方メートルの園内に植えられた植物は、約4,800種類、10万株にも及び、四季を通じて様々な花を楽しむことができます。

ラン・ベゴニアの展示室が増築され、『世界遺産 小笠原諸島』の植物や『サボテン・多肉植物を』を新たに展示、他にも食虫植物やチリ植物・熱帯植物等の充実を図り、約1300種の植物を有する大温室に生まれかわっています。

どの季節に行っても楽しめます!

ここはいつ行っても何か花が咲いているし、温室もあるので、がっかりさせられることはないです。特にお勧めの時期は、薔薇がオススメです。

薔薇
休憩スペース
外園
温室内
薔薇のシューアイス

◆基本情報◆

所在地

〒182-0017

東京都調布市深大寺元町5-31-10

交通アクセス

(1)京王線つつじヶ丘駅からバスで20分
(2)京王線調布駅からバスで20分
(3)JR三鷹駅・吉祥寺駅からバスで20分

時間:9:30~17:00 入園16:00まで
休園日:月 月曜日が祝日の場合はその翌日
休園日:年末年始

情報

管理者 :東京都

お問い合わせ

042-483-2300

ホームページ

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/outline045.html

上野大仏〜合格祈願〜

上野大仏

寛永8年(1631年)堀丹波守直時が創った上野公園にある大仏様です。

創立当時は像高6mであったが、大地震で3回、火事で1回と計4回も首が落ち、その都度再建されたが、関東大震災によって崩壊したのち、現在は、お顔のみレリーフとして保存されています。そのため、これ以上落ちないという意味で最近では、合格祈願に訪れる生徒が多いことでも有名です。


◆基本情報◆

所在地

〒110-0007

東京都台東区上野公園

交通アクセス

上野駅から徒歩で5分

上野公園〜西郷隆盛像〜

西郷隆盛像

「上野の西郷さん」と呼ばれ親しまれている「西郷隆盛像」は、「上野恩賜公園」の正面入口近くに立っています。

江戸城の無血開城に貢献し、新時代の礎を築いた軍人・政治家「西郷隆盛」の像は、全国から集められた寄付と、宮内庁の下賜により建立されています。


◆基本情報◆

所在地

東京都台東区上野公園5-20

問い合わせ

TEL03-3828-5644

アクセス

JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩2分
大江戸線「上野御徒町」下車徒歩5分
京成線「京成上野」下車徒歩1分

駐車場(有料)

ホームページhttp://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

営業案内

5時~23時(時間外は立入禁止)
<12月29日~1月3日 管理所業務休止します。>

上野恩賜公園〜沿革〜

上野恩賜公園

東京都台東区にある「上野公園」は、正式名称を「上野恩賜公園」といいます。

東京都建設局の管轄にある公園で、敷地面積は53万平方メートル、博物館や動物園など数多くの文化施設があります。

上野恩賜公園とは戊辰戦争の戦場となって消失した寛永寺の境内地を、オランダ人医師ボードウィンの働きかけにより、1873年に太政官らが東京都府公園に指定したことが「上野恩賜公園」の始まりです。

1876年の完成・開園以来、日本で初めて指定を受けた公園のひとつとして、140年の長きにわたり都民の憩いの場として親しまれています。

「上野公園」は、武蔵野台地の末端に形成された舌状台地「上野台」に位置することから「上野の山」と呼ばれています。また、緑濃いその出で立ちから「上野の森」と称されることもあります。
明治維新後は官有地となり、その後宮内庁を経て東京都に下賜された経緯から、現在の正式名称は「上野恩賜公園」です。

のちに「東京国立博物館」、「国立西洋美術館」、「国立科学博物館」、「恩賜上野動物園」などの施設が新設され、現在では約53万平方メートルの広い敷地内に数々の施設が点在。文化が香る公園へと変貌を遂げました。
また、2010年度から2015年度までの計画で「上野恩賜公園再生整備事業」が行われています。国内有数の都市公園として、世界に芸術と文化が発信される場の再生が目指された整備事業です。

上野恩賜公園には、見どころ溢れるスポットが多数存在しています。すべてを堪能しようと思ったら、1日ではとても足りません。

「上野恩賜公園」で楽しめる季節のイベントも開催されています。

随時、スポットごとに配信します。


◆基本情報◆

所在地

〒110-0007

東京都台東区上野公園

交通アクセス

上野駅から徒歩で5分