cityView〜住友生命仙台中央(SS30)ビル〜

景観

SS30ビルは30階建、高さ174mの超高層ビルで、東北地方で初めて建てられた高さ100mを超える超高層ビルです。仙台市の政令指定都市移行と市制100周年の年である1989年に完成しました。敷地内には「仙台国際ホテル」および「セントラルスポーツ」が併設され、仙台のランドマークとなっています。最上階(30階)は無料展望台「憩いの場・市民プラザ」、 29~30階は高層飲食街「スカイシンフォニー」となっており、美しい眺望と美味しい食事を楽しむこともできます。

無料展望台・高層飲食街へは、専用のシースルーエレベーター「スカイシャトル」で“1分間のスカイクルーズ”を楽しみながら直行し、仙台市最高の地上128mに位置する「憩いの場・市民プラザ」からは、 “杜の都”仙台の景観が広がり、「スカイシンフォニー」での壮大な眺めを満喫しながらの食事が大人気です。特に夜景の美しさは見事です!

夜景

ビル内

◆基本情報◆

所在地

宮城県仙台市青葉区中央4-6-1

住友生命仙台中央ビル(SS30)

アクセス

JR仙台駅より徒歩8分
地下鉄仙台駅より徒歩8分

お問い合わせ

022-267-8810